ブログ

福祉の現場(高齢者福祉、障がい者福祉)や職場、地域において、アロマ&タッチケアを実践するために必要な 基本的な知識を学びます。 アロマテラピーの基礎知識や基本的な体のしくみ、タッチケアが心身に及ぼす作用を学んだ上で、ケア現場で 役立つハンド、及びフットケアのトリートメント技術を習得します。

〇〇〇は、あなただけのパーソナルな思い出を作ってくれる

いつでも、どこでも、道具が要らず

思い立てば言葉要らずで想いを伝えることが出来る

この世に生を受けた時から、人生の最期のひと息の瞬間まで

気持ちを伝え、寄り添うことが出来るツール

 

それが、タッチです。

手は

口ほどに、いえ、口以上にモノを言います。

面倒だと思いながら、遂行した仕事は雑な仕上がりになり

丁寧に大切に想いを込めて仕上げた仕事は、丁寧な仕上がりになるとのと同じ。

 

 

相手が人であるなら、なおさら触れる人の想いは嘘なくクライアント様に届きます。

生まれたてで、まだ話せない赤ちゃんから

終末期で、話すことが出来ない人まで

あなたの大切な人に

言葉で想いを伝えることに限界を感じる時

言葉が何の役にも立たない、と感じた時

ぜひ、タッチケアを生かして下さい。

 

 

あなたの気持ちを何よりもダイレクトに届けてくれるのが

「触れる」という行為。

 

原始的な感覚器である触覚刺激を活用したタッチケアは

あなたの大切な人を

安心させ、元気づけ、もう少し頑張ってみようと希望抱かせ、明日への希望になると共に

あなた自身にとっても、元気と笑顔の源になる。

 

 

わたしには、思い出があります。

 

 

長年共に暮らした姑。

最期は施設でお世話になりました。

日がな一日

いつ行っても車椅子に座った状態で過ごしている姑に何か出来ることはないか

と、始めたアロマハンドケア。

 

いつも

「この中で、こんなことしてもらってるの、わたしだけやわぁ」

「いいにおいするし、ツルツルや!」

と、得意げに嬉しそうに言ってくれるのが嬉しかった。

 

 

ある寒い日、施設に到着しハンドケアをしようとした時

「アンタの手、冷たいからわたしが温めてあげよ」

と言って、小さな手でわたしの手の甲をなでてくれたことは、涙が出そうな忘れられない思い出です。

触覚刺激は、体験したその人だけのパーソナルな思い出となって、いつまでも心に残ります。

あなたも思い返してみて下さい。

あなただけの触覚刺激に思い出があるはず。

 

 

あなたの人生に、あなただけのパーソナルなオリジナルの思い出を作ってくれる

タッチは、人生を豊かにします。

ただ今、1月生募集中!

タッチを学んでみませんか?

 

 

【ただ今1月スタート生募集中!】

「精油の基礎知識と介護現場でケアを提供出来るハンド&フットケアの技術の習得をしたい」という方は

福祉アロマ講座へ。

「精油の知識と解剖生理学の基礎を学び、高齢者様へ安心のアロマを提供したい」という方は

ナードアロマ講座へ。

★「福祉アロマ講座」「ナードアロマアドバイザー講座」「オリジナル講座」レッスン生、随時募集中!

★まずは、無料体験会から。

【年内最終!・12月体験会】

*12月10日(土) 10時

*12月10日(土) 14時 ご予約満了!

★ご希望に応じ日程調整も受付中!

ご希望の方は、お問合せ下さい。

詳細は、無料体験会をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. アロマ講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP