ブログ

【番外編!】介護現場での高齢者アロマハンドケアの5つの効果

先日、こちらのブログに記した

「アロマハンドケアの5つの効果!」

先日のブログについては、コチラから。

アロマハンドケアの5つの効果~介護・福祉アロマセラピストになりたい!~

 

実は【番外編!】があります。

 

【番外編①】クライアント様から「〇〇のお話」が聞けるかも!

ハンドケアは文字通り「手のケア」。

 

手は足に比べると、脳に近い。

「露出した脳」との異名もある「表皮」を優しく撫でさするケアを手にすると

クライアント様の脳からは

  • オキシトシン(愛情ホルモン)
  • セロトニン(幸せホルモン)
  • ドーパミン(やる気ホルモン)

などの分泌がバランスよく活性化します。

脳はリラックス状態となり、脳内は安心感、幸福感、に満たされます。

それと共に、クライアント様はセラピストに対し

  • 親しみ
  • 好感
  • 信頼感
  • 愛情

を感じやすくなります。

 

すると…

クライアント様は

「ここだけの話なんだけど」

「あなただから、言うけど」

「今まで内緒にしてたんだけれど」

と【秘密のお話】をして下さることがあります。

*ハンドケアはフットとは違い、その体勢からもお話がはずみやすいケアです。

 

たとえ、そのお話が既に何度も聞いたことがあったとしても

その時のクライアント様が

「ここだけ」

「あなたにだけ」

「はじめて」

と思えば、そうなのです。

 

 

「あなたにだけ」の特別感。

嬉しい思いで味わい、お聞きしながらケアしましょう。

 

【番外編②】ハンドケアで「〇〇の循環」が出来る!

ハンドケアをすると、先にも記したように

クライアント様の脳内からは、オキシトシン、セロトニン、ドーパミンなどの神経伝達物質の分泌が活性化します。

 

そして、それはクライアント様の脳だけにとどまりません。

ケアをしている「セラピストの脳内」からも分泌されます。

さらに興味深いことに、オキシトシンに関してはケアを受ける人のおよそ2倍の分泌量になるとか。

オキシトシンの分泌が活性化すれば、セロトニン、ドーパミンの分泌も活性化しやすくなる。

ケアすることが「あなたの幸せの源」にもなり得るということです。

そして、オキシトシンの分泌が活性化しやすい人のことを

 

オキシトシンリッチな人

 

と言いますが

「オキシトシンリッチな人」からケアを受けたクライアント様もまた

「オキシトシンの分泌が活性化しやすくなる」

と言われています。

 

たかがハンドケア

されどハンドケア

【ハンドケアで幸せの循環】が出来るって素敵ですね。

 

無料体験会実施中!

9月体験会は、おかげさまでご予約満了!

*9月16日(金) 、21日(水) (ご予約満了)

【10月体験会日程】

*10月6日(木) 10時 14時

★ご希望に応じ日程調整をしての無料体験受付中!

ご希望の方は、お問合せ下さい。

詳細は、無料体験会をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. アロマ・セキュリティ講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP