ブログ

アロマで地域活動・地域を元気に!~母娘で中学校フェスティバル出展~

(一社)アロマ地域活性セラピーTata(=福祉アロマ)の理念の理念のなかには

福祉アロマケアを活用して

街を元気に! 家族を元気に! 自分を元気に!

することを目指します。

という下りがあります。

 

 

先週末は

地元中学校フェスティバルにアロマハンドケアで出展しました。

わたしどもの教室には、母娘の福祉アロマセラピストが在籍しておられます。

お嬢さまは、最年少15歳のセラピスト。

小学6年生の時にお母様と共に受講され、昨年めでたく認定資格を取得されました。

講座受講時の母娘さん。

小学生に福祉アロマの講座をお伝えするのは、わたしも初めてで様々工夫をこらしました。

そのおかげもあり、大変楽しく受講いただけたようでした。
その後ご事情があり時間がかかりましたが、昨年見事母娘さんで認定試験に合格され、この日は母娘で地域活動デビューしていただきました。

お嬢さまは、大人の女性になられ頼もしく、素晴らしい接遇ぶり。

お母様も落ち着いた施術ぶりで、母娘で無事にイベントに参加いただき、大変嬉しく思いました。

 

 

セラピストは15歳が最年少ですが、この日のお客様の最高齢は90歳。

2時間の短い時間でしたが、同じ空間に10代と90歳が集いハンドケアをご提供でき、笑顔でお帰りいただけるのは地域活動の醍醐味。

 

90歳になられても、おひとりでお出かけ下さり

人と話し、手を委ね、心地良さを体感し、喜んで下さることは

その方自身の脳の活性化につながるだけでなく

その場に居合わせた全ての人のお手本や励みとなり、空間が前向きなエネルギーで満たされます。

 

ご参加下さったセラピストさんたち。

皆さん、時間いっぱい施術くださいました。

チケット前売り制でしたが、大好評で売り切れとなり「楽しみにしてたけど、間に合わなかった」と仰るお客様も。

 

 

コロナ以降、感染への懸念から直接的な触れ合いがしにくくなりました。

が、やはり人は人との触れ合いなくしては生きていけません。

今回のイベントは、マスクにフェイスシールドを装着し手指消毒も徹底し、感染予防に努めました。

ご来場者の皆様、中学校PTA役員の皆様、ご協力して下さった福祉アロマセラピストの皆様、ありがとうございました。

 

 

「精油の基礎知識と介護現場でケアを提供出来るハンド&フットケアの技術の習得をしたい」という方は

福祉アロマ講座へ。

「精油の知識と解剖生理学の基礎を学び、高齢者様へ安心のアロマを提供したい」という方は

ナードアロマ講座へ。

★「福祉アロマ講座」「ナードアロマアドバイザー講座」「オリジナル講座」レッスン生、随時募集中!

★まずは、無料体験会から。

【11月体験会】

*11月30日(水) 10時

*11月30日(水) 14時

★ご希望に応じ日程調整も受付中!

ご希望の方は、お問合せ下さい。

詳細は、無料体験会をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. アロマ・セキュリティ講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP